第2章

高確率で成功するナンパのやり方とは

実は、僕は「ナンパ」という言葉があまり好きではありません・・・

もっも正確に言うと、ナンパという言葉がしっくりきません。
ナンパって、語源は「軟派」ですよね。

ただ、ナンパって本当に「軟派」なのでしょうか?

素敵だと思った女性にその気持ちを伝える事は軟派な事なのでしょうか?
勇気を持って、素敵だと伝える事は軟派なのでしょうか?

僕は違うと思います。

見知らぬ女性に声をかけられる時点で軟派ではありません。
自分の思いをストレートに伝える行為は、むしろ「硬派」とも言えると思います。

焦る気持ちを抑えながらアプローチするのはむしろ硬派で男らしい振る舞いだと思います。

とは言え、「コウハについて話します」と言ったところで理解されません。
便宜上、「ナンパ」という言葉を使ってます。

他に伝わりやすい言葉がないので僕もナンパと言いますが、
「ナンパ」よりも「偶発的な出会い」、の方がしっくりくると感じてます。

クサイ言い方をすれば、「運命的な出会い」と言ってもいいとも思ってます。

「たまたま通りかかった男女が知り合いにある」
って、運命をも言えませんか?

数秒遅れただけでも知り合う機会はなかったのですから。

そんな僕も、最初は「ナンパ」と思って始めた訳ですけどね。

まさに、「軟派」な男でした(笑)

今でこそ、
僕は「ナンパした女と一発ヤレれば何でもいいや」、とは思ってません。
ただヤルだけだったら、即系物件を見つけて声をかければいいだけですから。

とは言え、
そんな僕もナンパを始めた当初は、
「一発ヤレれば何でもいいや」と思ってました。

即った女の連絡先も聞かず、いわゆる「ヤり捨て」もしてました。

「即系物件を探してはひたすら即る」
という行為を繰り返していました。

「グダグダ言わねーで、早くヤラせろよ」
そんな事ばかり思っていました。

そんな行為を繰り返す中で学んだのは、
「そんな事をしても少しも満足しない」
という事です。

ナンパはスキルなのでマスターすれば女性とスキンシップに至るのは簡単です。
街に出て好みの子に声かけてホテルに行く。
ただそれだけです。

ただ、憧れていた凄腕ナンパ師になったものの、
いくらスキンシップを重ねてもココロは満たされなかったのです

女性とスキンシップをしたいと思って行為に及んでも、
「結局すぐに股を開くのかよ!
結局お前もただのビッチかよ!」

と思い、女性に対する不信感が募るだけでした。

即日スキンシップを重ねても、
「俺はいったい何をやってるんだ!」
と、何回も自己嫌悪に陥るだけでした。

全く満たされないスキンシップを繰り返す中で、
「どうしたらココロも満たされるのか?」
を自問自答し続けました。

好きで始めたナンパです。
好きなだけスキンシップをしたいと思って始めたナンパです。

にも関わらず、ナンパで結果を出すことに思い悩むようになったのです。

そして、師匠に何回も相談しました。
「こんな事を繰り返すためにナンパをしている訳ではない」と。

「女とスキンシップがしたいから、ナンパを繰り返すが、
いざ行為が終わると自己嫌悪に陥る」

そんな不毛な日々を何日も何十日も繰り返しました。

ナンパの上達のプロセスは自己成長のプロセスです。
成長する自分と向き合うのは好きだからやめたくない。
でも、続けるほど自分が傷つく。

そして、自分はどうしていくべき、
何十回も自問自答を繰り返し師匠に何回も相談しました。

「ヤリたいけど、ヤリたくない」
そんな堂々巡りの議論に、師匠は根気よく付き合ってくれました(笑)

そして辿り着いた僕なりの結論は、
「股ではなく、心を開かせる」
という事です。

実は、
「股を開かせる」事よりも、
「心を開かせる」事の方が、
何倍も難しいのです。

「女性が心を開いたから、スキンシップができる」
と思っている方が数多くいらっしゃいますが、そんな事はありません。

心を開かなくても、股なんて簡単に開きます。

大体からして、僕はスキンシップに至っても名乗りませんから(笑)
聞かれたら答えますが、名前なんて言いません。

「スキンシップはしたものの、僕の名前を知らない女性」
が多くいます(笑)

「その場のノリ」や「いいなと思ったから」という軽い理由で女は股を開きます。
心を開いたか、何て関係ないのです。

その時のノリやタイミングで、
股を開く子はたくさんいますが、
股を開かせる事と心を開かせる事は全くの別物です。

では、僕が考える「心を開かせる」何かと言うと、
「信頼される」事です。

「信用」と「信頼」の違いが分かりますか?







「信用」は頭で、「信頼」は心がすることです。

「この人は裏切らないと思うのが信用、
この人なら裏切られてもいいと思うのが信頼です」

ナンパした子がスキンシップに応じるのは、信用の段階です。
「この人は裏切らない」と思うからですね。

今の僕は、ただスキンシップをするだけでなく、
信頼される段階まで関係を深めるようにしています。

なので、
キープしている子からよくこう言われます。
「いつかは切られると思うけど、その時までいさせて欲しい」
と。

彼女たちは、
「彼に裏切られてもいい、それでも一緒にいたい」
と思っているのです。

ちなみに、
僕は、「好き」とか、「付き合う」とか一切言いません(笑)
「タイプだ」、とも言いません(笑)

ある手順を踏めば、
好きとか付き合うとか言わなくても、いつでもスキンシップができる女性をキープできます。

そして、
頼んでもいないのに僕の元には勝手にプレゼントが集まってくるのです。

お土産記事へのリンク

確かに心を開いてもらわないとスキンシップには至りません。
ただ、それは「信用」段階であって、「信頼」には至っていないのです。

 

ナンパで持ち帰りを成功させるコツ

「恋愛上手な男性が増えて欲しい」
と思ってナンパ講習を始めたのですが、
100人以上ににナンパを教えてきて感じた事があります。

それは、
「単発のナンパ講習だけでは限界がある」
という事です。

乱太郎のナンパ講習では地蔵克服から始まり、
ナンパアプローチの要点や連れ出しまでの会話生成などを
分かりやすく教えています。

なので、
ナンパ初心者であってもバンゲや連れ出しを量産しています。

「支払ってくれた以上の価値を絶対に提供したい」
と思ってナンパ講習をしておりますし、バンゲ(連絡先交換)にも至らない時は無償で延長してサポートをしています。

それでもやはり、圧倒的な結果を出してもらうためにはサポートが足りないと痛感をしています。

乱太郎ナンパ講習を受講していただいたチーム生には、ナンパ講習受講者限定のグルチャに入っていただき、日々の活動を共有しています。

そのグルチャでの成果報告を見ても、
「バンゲが当たり前になっても、アポが決まらない」
「アポが当たり前になっても、スキンシップまで繋がらない」
などの悩みが多くあります。

今、ナンパチームでのエースは、再受講を一番多く受けている織田くんです。

僕のナンパ講習では100%の方に地蔵を克服してもらってます。ナンパ初心者の方であっで即日バンゲ(連絡先交換)や、即日連れ出しを連発していただいています。

ナンパ初心者にも関わらず、結果を出して頂くのはとても嬉しいのですが、
「僕が関わるからには圧倒的な結果を出して欲しい」
というのが本音です。

では、
「圧倒的な結果を出している人は誰なのか?」
というと、ナンパ講習の際受講を繰り返し受けていただいた方です。

つまり、
継続的に講習を受けないと圧倒的な結果は出しにくいのです。

もちろんチーム生同士で合流したり、お互い情報交換をする事で、
徐々に成長しますが、遠回りになりがちだと感じています。

チーム生には、「成長のために講習を継続的に受けてほしい」
と言っていますが、それは僕が強制する話ではありません。

自主的に申し込んで欲しいと、僕は思っています。

僕が、
「継続的にナンパ講習を受けないといけないよ!」
と、強制するのは本質ではないと思っています。

もちろん、自主的に継続講習を受けていただく方には、
段階に応じたノウハウをお伝えしています。

そして、継続的にナンパ講習を受けた人から順に思うような成果を出している事も事実です。

ただ、僕自身も、そして参加していただく方も覚悟を決めた上で、スクール形式でナンパをお伝えするのがベストではないかと思うようになりました。

僕と一緒にいる時間を多く持っていただき、僕と同じマインドを持って頂くのが 成功への最短ルートだと思うようになりました。

なので、
「圧倒的に結果が出るカリキュラムを組んだ上で、成功不可避なナンパスクール」
を改めて作り上げる事を決断しました。

結果を出して頂くことに僕がコミットし、
「間違いなく成功するナンパスクール」
を開きます。

 

せどりで起業してお金を稼ぐ方法

2014年10月からナンパスクールの募集をさせていただき、
申し込んでいただいた方とお会いしてきました。

「転売ナンパ」と銘打って募集を始めましたが、
ナンパ色の多いブログなのでナンパをメインにするつもりでした。

「ナンパがメインで、転売はサブ」
としてきました。

ところが意外と、
「転売を教えて欲しい」
という要望が多い!!

第1章でも書きましたが、
「ナンパしたいがお金がない」
という方が非常に多い。

そして、転売を教えて欲しいという方に実際に転売を教え始めると、
真剣に取り組んでくれるし、すぐに結果を出してくれる!!

嬉しい誤算でした。
今まで転売を始めとした物販や、ネットビジネスを手掛けてきましたが、
誰かにビジネスを教えるという事はやってきませんでした。

ただ、転売を教えて欲しいというニーズが想定以上に多いので、
・転売
・ナンパ

という2つのエッセンスを主軸とする事にしました。

ナンパだけではお金に関する問題を解決できない。
なので、金も女も両方得られる解決策を提供する事にしました。

しかもです。
僕が転売を始めてすぐに稼げるようになった事からも分かる通り、
転売とナンパはとても相性がいいのです。

お客を口説くか、女を口説くか、は本質的に似てますし、
カメラの目利きも、女の目利きも、非常に似ています。

転売の師匠である草なぎくんも、転売・ナンパ共にできます。

転売とナンパの組み合わせは非常に理に適っています。

「転売でナンパの活動費だけ稼げればいい」
という人は月10万円くらい稼げばいいと思います。
(月10万稼ぐのは非常に簡単ですw)

「転売でガッツリ稼ぎたい」
という人は月100万円稼げばいいと思います。
(早ければ3ヶ月後に可能です)

国内最強の転バイヤーである草なぎくんと、
僕が教える訳ですから、絶対に稼げるようになります。

先ほどもお話ししたように既に稼いでいる先輩もいますから(笑)

男の2大欲求である、
金と女を両方満たします

インターネットを見渡せば、多くの恋愛商材やビジネス商材があります。
しかし、金も女も両方満たせる人はいません。

僕と一緒にいれば、金も女も満足させます。
どちらも結果を出している僕だから自信を持って言えます。

 第3章 本当に恥ずかしい僕の過去です